ワンデーと2ウィークの違い

使い捨てコンタクトレンズを使用する場合、主にワンデータイプや2ウィークタイプなどがあります。
これから使い捨ての使用を考えている人は違いやメリット、デメリットが知りたくはありませんか?
使用期間が長いか短いかだけの違い以外にも色々と違いはあります。

ワンデーと2ウィークを比較してみると、まずワンデータイプのコンタクトは1度きりなので、毎日新品のレンズを使うことになります。

そのため、使用後のレンズケアをする必要はありません。
はずした後はゴミ箱にポイとするだけでいいのです。

2ウィークコンタクトは14日間ごとに新品のレンズに交換することになりますので、その間は使用後のレンズケアが必要になります。

それぞれのレンズケアを比較すると、ケア不要のワンデータイプは魅力的ですね。
疲れて帰ってきてから、はずして洗ってというのも面倒な日があります。

ワンデーは毎日新品なので、衛生面でも2ウィークより安心です。

次に値段を比較してみましょう。
ワンデータイプの方が値段が高く、1ヶ月あたり2ウィークタイプとメーカーによっては3,000円前後の違いがあります。

ケア用品にかかる費用をプラスしても3,000円の差は縮まらないでしょう。

このようにどちらにもメリット、デメリットがあります。
ライフスタイルによって使い分けている人もいるようです。

2つのタイプの違いを上手く使い分け、普段は2ウィーク、旅行にはワンデーというようにライフスタイルに合わせた賢い使い方もいいですね。

コメントは受け付けていません。